どうしても、こだわるならば注文住宅がいいです

住宅購入の際、やはり金額と家の使い勝手のバランスでいろいろ悩みました。
立地条件はいいけど、金額が高いや間取りが気に入らない、駐車場の数などいろいろ気になるところがありました。
また台所などよく使うところの利便性や家事動線がちょっと気に入らないなど、些細なことですが、高い買い物なので気になるといろいろ気になったり、悩んだりしました。

ですが金額と家の使いやすさとのバランスがとれるものを探すのが、最終的に解決となりました。
最初から自分たちの理想の注文住宅だといろいろ細かいところにこだわることもできますが、我が家は建売住宅を探していたので、あまりにも細かいところにはこだわることができませんでした。
最近流行りのキッチンパントリーを取れば、ダイニングの大きさが小さくなったり、和室も欲しいなと思うと洋室の部屋数が減ったりといろいろ妥協しないといけない点がありました。
最終的には、大まかなところは目をつぶり、一番大事なところを抑えて現在の住宅を選びました。

どうしても譲れない部分はあまり譲らないほうがいいと思います。
やはりこの先ずっと過ごしていく家なので好きなところが多いほうがいいと思うので。