住宅照明はダクトレールが自由度が高く便利

Posted by

今更ながらなことですけれど、住宅の照明にはダクトレールタイプの照明が便利だと思いました。「ダクトレール」とはざっくりといえば、スポット式のライトをぶらさげるためのレールのことです。レール自体に電気が流れていますので、ダクトレールにスポットライトをつければ、レール上ならばどこでも好きな位置にスポットライトを置けるのです。

もちろんスポットライトの数を増やすことも可能です。なんなら、レールにぎっしりとスポットライトを取り付けてもいいですから。子供の成長とともにスポットライトの数を増やしたり減らしたりすることもできますからね。ですから、ダクトレールタイプの照明は自由度が高いといえるのです。

それにダクトレールに取り付けられたスポットライトは、ほとんどのものが角度を変えることもできますからね。その点も自由度が高く便利だといえることができるのではないでしょうか。

ダクトレールタイプの照明といえばオシャレなカフェの照明だとかいうイメージを持っている人もいますけれど、生活の中においても十分に便利な照明ですから。ですから最近ではダクトレールタイプの照明を採用する一戸建て住宅も増えているのです。